ボーカルスクール一覧

アバロンミュージックスクールでプロになれるのか?その理由を解説

プロを目指すために、アバロンミュージックスクールへ通おうと思っている方からしたら、芸能事務所のオーディションでもないのに本当にプロになれるの?と心配になりますよね。

 

そんなアバロンミュージックスクールへ通うかどうか迷っている人にとって、

「実際にプロになった人はいるの?」

「どうやったらプロになれたの?」

このような疑問が出てくると思います。

 

そこでこの記事では、

  • 実際にアバロンミュージックスクールからプロになった人
  • プロになれた理由

について解説していきたいと思います。

 

実際にアバロンミュージックスクールからプロになった人達

アバロンミュージックスクールに通っていた人で、プロになった人はいるのだろうか?と思いますよね。実際にプロになった人達はいます

 

在校生、卒業生問わずプロになった人達の一部だと、

  • 秋元 康さんが総合プロデュースする声優アイドルグループ「22/7」のメンバーとしてSony Musicよりデビュー
  • ハロープロジェクト所属の「こぶしファクトリー」のメンバーとしてレコード大賞新人賞受賞
  • 作曲家、プロデューサーとしてFlower「秋風のアンサー」、NMB48「インゴール」を作曲

このような方達がいらっしゃいます。

 

この他にも

  • ソニーミュージックアーティスト
  • ユニバーサルミュージックアーティスツ
  • プラチナムプロダクション 等

大手の芸能事務所からプロになった方達もいるので、目指している方からすればかなり期待が持てますね。

 

アバロンミュージックスクールからプロになれた理由

プロデビューを目指す人へ向けて、アバロンではこのようなサポートを行っています。

  • プロコース(デビューサポートコース)での指導
  • 積極的なオーディション参加のためのサポート

このようなことがあるからこそ、プロになることができたのではないでしょうか。

それぞれについて見ていきましょう。

プロコースでの指導

アバロンにはプロを目指している方のために作られた「デビューサポートコース」があります。デビューへ向けたレッスンや指導内容になっており、オーディション対策も併せて行われています。

 

デビューサポートコースの詳細は後ほど説明しますが、他の教室ではなかなか体験できない実践的な指導が充実していますよ。
業界人
歌手を目指す人
プロになるための土台がしっかりしていそうで、期待が持てますね!

オーディション参加のためのサポート

アバロンミュージックスクールでは、ボイストレーニングなどのオーディション対策はもちろんのこと、多くのオーディション情報を発信しています。

 

こちらが、実際に参加できるオーディション一覧になります。

  • 2015年日本クラウン(株)新人オーディション
  • 大手レコード会社の方々を招いての校内オーディション開催
  • ヤマハ主催の日本最大規模の音楽コンテスト「ミュージックレボリューション」とコラボ。

このように、アバロンミュージックスクールを通じて、たくさんのオーディションに挑戦することができます。

もちろん、大手音楽事務所などのオーディションも紹介していますよ。
業界人

 

アバロンのオーディション参加のサポートによって、自分でオーディション情報を探すよりも多くの情報を得ることができるので、ますますプロになるためのチャンスがつかみやすいと言えますね。

 

アバロンミュージックスクールのプロコースの内容は?

アバロンのデビューサポートコースは、プロを目指している方向けのコースになるので、レッスン内容はとても充実しています。

このコースの内容としては、

  • 歌唱の基本となるボイストレーニング
  • ライブ出演によるパフォーマンス指導
  • オーディション対策としてプロフィール作成や写真撮影のサポート

など、プロになるための対策が総合的に行われていることがわかりますね。

歌唱の基本となるボイストレーニング

アバロンミュージックスクールのボイストレーニングで学ぶのは、発声や腹式呼吸の仕方、また音程やリズムの基礎などです。

 

歌唱指導では、教室に備わっているレコーディングシステムを使用して毎回録音を行います。 自分の歌声を客観的に聞くことによって、講師から修正するところなどを話し合い、自分の歌唱力を上げていくのです。

歌手を目指す人
プロを目指す上で、歌の基礎をしっかり固めておくのは大事ですよね。

ライブ出演によるパフォーマンス指導

アバロンでは、都内の有名ライブハウスを貸し切って行われる「Avalon Showcase Live」が定期開催されており、在校生がJ-POP、ロック、R&B、アニソンなど様々なジャンルの歌をライブパフォーマンスします。

 

最近は、観客との距離が近いライブの魅力が高まりつつあるので、ライブでのパフォーマンス力がとても重要になってきます。多くの観客の前で、堂々とパフォーマンスができるよう積極的にライブに参加して、力をつけていきましょう。

また、今までに人前で歌ったり、ライブなんてしたことがないという人もいると思います。そのような人達へ講師がリハーサルから本番を通じてアドバイスやサポートをしてくれるので、安心してライブに臨むことができますね。

 

ちなみに、この「Avalon Showcase Live」は、ソニーミュージックやavex等の大手音楽事務所、芸能関係の方々も多数来場される、業界注目のライブになっています。自分のパフォーマンスを披露する絶好のチャンスになるので、日頃からきちんと準備してライブに臨みたいですね。

オーディション対策

アバロンミュージックスクールでは、歌唱指導などの実技面だけではなく、オーディション対策も非常に手厚いです。オーディションを受けるにあたって必要なプロフィールやエントリーシート作成に対してこのような指導を行っています。

  • プロフィールの書き方指導
  • 審査用の写真についてアドバイス

 

エントリーシートで審査員に興味を持ってもらえなければ、歌唱審査へ進めないこともありますので、しっかりと自分のものにしていきたいですね。

プロフィールの書き方指導

プロフィールの書き方は、数多くのオーディションを受けてきた講師が指導してくれます。

歌やパフォーマンスを見てもらう前に、自分がどういった人であるかをアピールする大事なものになるので、「どのように書いたらよいかわからない」や「何を書けばよいのだろうか」と悩む方は、ぜひ講師へ相談してみましょう。

審査用の写真についてアドバイス

エントリーシートでは写真がとても重になってきます。アバロンでは、自分らしさが出る宣材写真のアドバイスをしてくれます。「緊張しないでリラックスして撮影してもらいたい」「知らないひとではなく、自分のことを知ってくれている人に撮影してもらいたい」と希望があったら、スクールでも撮影をすることができるので、講師に相談してみましょう。

 

また、「プロコース」を受講している人は、定期開催ライブの「Avalon Showcase Live」でのライブパフォーマンスの様子をアーティスト写真として撮影したり、動画を撮影してオーディション用資料にしたりすることもできるので、万全なオーディション対策がとられていることがわかりますね。

 

まとめ

ここまでで、アバロンミュージックスクールからプロになれた理由について解説してきました。

  • 在校生、卒業生関わらず、アバロンからプロになった人が大勢いる
  • 積極的なオーディション参加によって、プロになるチャンスを増やしている
  • プロになるためのコースやオーディション対策がとられている

ということがわかりましたね。

プロを目指すために、ミュージックスクールで学んだり、オーディションに挑戦している方が多くいると思います。手厚いオーディション対策を行っているアバロンから、プロを目指してみてはいかがでしょうか。

-ボーカルスクール一覧

© 2022 歌手になりたい!オーディション、ボーカルスクール情報サイト【8-エイト】 Powered by AFFINGER5