年齢別

30代からでも歌手になれる!オーディション募集先【無料】

歌手を目指す人
30代を過ぎたけどやっぱり歌手の夢を諦められない・・・
30代からでも歌手になれます!実際に30代でも歌手のオーディション募集先は複数あります。
業界人

30代になってから歌手を目指したいという人はけっこういます。

むしろ、20代でなく30歳を超えた人、社会人経験があるような人を積極採用しているボーカルオーディションもあります。

 

ここでは、そんな人に向けて、

・30代を積極採用する歌手オーディション募集先

・その他オーディション募集先

・30代以降から歌手デビューした人

を詳しく解説しました。

 

メモ

20代の募集もありますが、30代の採用に力を入れているのがこちら。

当サイトから応募が一番多いのがこちらのオーディションです。

とりあえず30代で応募しやすいオーディションを探している人は受けてみて下さい。

⇒応募ページはこちら

*スマホやpcから無料で応募できます

 

30代の歌手オーディション募集先

30代の歌手オーディションをやっているところはいくつかありますが、

・経験不問、未経験ok

・オーディション費無料

・応募時の写真不要

この条件を満たしているところだけをピックアップしています。

歌にはそこそこ自信あるけど、経験がないって人が大半だと思います。

それに、ただオーディションを受けるだけでお金がかかるようなところは論外です。

中にはお金儲け的な事しか考えていないような会社もあるので気を付けて下さい。
業界人

あと大事なのは、応募時に写真を必要としないところです。

モデルや俳優、女優のオーディションならまだしも歌手のオーディションで容姿だけで判断されるのも嫌ですよね。

もちろん大事な要素の一つではある事は否定しませんが、歌手に至っては容姿は二の次です。

なので、それらの条件だけを満たした3つのオーディションを紹介します。

MUSIC PLANETボーカルオーディション*当サイトから一番応募が多い

受けておいて間違いないオーディションから紹介していきます。

30代から歌手を目指すとなると、やっぱり気になるのが「自分でも大丈夫なのか・・・」といった事ですよね。

中には募集条件では30代もokと言っておきながら、いざオーディションを受けに行くと自分だけ30代で浮いた、恥ずかしい思いをするなんて事もあります。

でもミュージックプラネットのオーディションであれば、募集条件は20歳~49歳となっているのでそんな心配はありません。

それに、中でも社会で別分野の色々な経験をしてきた30代を積極採用しているのが特徴です。

他にも、

・30代を積極採用している

・リモートでのオーディションも実施している

・有名プロデューサーが参加しているのでその後のチャンスが広い

・書類選考なし、デモ音源審査なし

・全て直接音楽プロデューサーが個人面談

など他のオーディションにはない特徴を持っています。

何よりも合格後の手厚いチャンスの場が用意されているのが大きいです。
業界人

テレビ番組タイアップソングやラジオ出演、フェス、音楽祭出演などミュージックプラネット出身のアーティストには様々なチャンスがあります。

オーディション開催地域は、東京、大阪、福岡、北海道となっていますが、リモートでの遠隔審査を希望であれば、地方でも問題なく受けられます。

歌手を目指す人
わざわざ交通費をかけずに審査を受けられるのは、助かります。

30代からの歌手、ボーカルオーディションで迷っている人がまず選んでおいて間違いないのが、このミュージックプラネットです。

WEBからオーディションに無料で簡単に応募できるので、腕試しとして受ける人も多いです。

募集がある間に受けておくと良いです。

⇒ミュージックプラネット応募ページはこちら

*スマホ、pcから無料で簡単に応募できます

キャストパワーネクスト

所属タレントに、

メモ

遠野なぎこ、高杉亘、大島さと子、黒田福美

といったベテラン女優、俳優がいる事務所です。

 

募集年齢としては、13歳~65歳とかなり幅広いのが特徴。

女優、俳優のイメージが強い事務所ではありますが歌手、ボーカルも募集をしています。

10代、20代といった若手だけでなく30代以降の育成システムもしっかりと整った事務所です。

先ほどのミュージックプラネットと合わせて受けておいて間違いないオーディションです。

⇒応募ページはこちら

アヴィラステージ

所属タレントに、

重盛さと美、ミラクルひかる、クリス松村、山川恵里佳

といったバラエティとんだメンバーがいるのが特徴です。

タレントから、俳優、女優、子役、芸人、歌手と幅広いオーディションをやっています。

アヴィラステージも20代だけでなく30代以降の人材も積極採用しています。

特待生制度などもあるので一度挑戦する価値があるオーディションです。

⇒応募ページはこちら

 

30代以降から歌手デビューした人

歌手を目指す人
実際に、30代で歌手デビューした人はいるの?

30代以降から歌手デビューした方はもちろんいます。

3名紹介します。

スガシカオ

引用元:私のモノ語り

30代の方であればおそらく知らない人はいませんよね。

そうスガシカオさんです。スガシカオさんと言えばあの大ヒット曲スマップの「夜空ノムコウ」を作詞した事で有名です。

そんなスガシカオさんも実は30歳でデビュー。しかも思い立ったのは29歳の時で、それまでは普通に働いていたそうです。

中村美津子

引用元:中スポ

デビューは36歳。42歳で紅白に初出場し、そこからは15回以上も紅白に出場するなどまさに大御所といった存在になっています。

木山祐策

引用元:日経woman

この方も30代以降の方であれば知っている人は多いのではないでしょうか?

日本テレビのオーディション番組「歌スタ!!」の不合格から再挑戦しデビューしたまさに奇跡の人です。

有名曲は、「home」でこの曲で紅白出場まで果たしています。

人生もドラマ的で歌手に挑戦するきっかけは突然の甲状腺ガンを36歳で宣告された事でした。

30代までの色々な経験が歌に体現された代表的な方だと思います。

 

まとめ

30代から歌手になろうというのは確かに大変な事です。

でも実際に30歳を超えた歌手を募集するオーディションは、紹介してきたように存在します。

おそらく30代の方であればこれまでに何度も「もう諦めよう」「食えなきゃ生きていけないしな・・・」と歌手になる事を断念してきた経験があると思います。

でも結果、どうだったでしょうか?今でも歌手になりたい気持ちはきっと残っている事ですよね。

そしてそれが今だと思います。

「でももう年だから・・・」

そんな思いで今も迷われている事はわかります。

でも、さっきも紹介したように30代ならまだまだ募集先はあります。

今諦めたら次はいつでしょうか?40代、50代、60代・・・・と、今よりももっと歌手になるためのハードルは上がる事だけは確実ですよね。

なら後悔しないためにも、このチャンスを掴んでみて下さい。

「あの時決断して良かった」本気でそう思える人生が、すぐそこにあるかもしれません。

\\ 締め切り間近です //

 

 

-年齢別

© 2022 歌手オーディション、ボーカル募集情報サイト【8-エイト】 Powered by AFFINGER5