歌手、ボーカル事務所

オフィスオーガスタの評判は?オーディション内容や時期についても解説

オフィスオーガスタといえば山﨑まさよしさんを始めとした様々なアーティストが所属するレコード会社です。

シンガーソングライターなど、歌手を目指す人にとっては、気になる事務所のひとつではないでしょうか。

 

「評判っていいのかな?」

「オーディションって何を聞かれるの?」

「オーディションがいつやってるか知りたい!」

 

そのような疑問をお持ちの方のためにこの記事では、オフィスオーガスタの

  • 評判
  • オーディション内容
  • オーディション時期

などについて解説します。

 

オフィスオーガスタの気になる評判

オーディションに応募するとなると、まず気になるのは事務所の評判ではないでしょうか。悪い評判が多いと、所属したいと思っても心配になってしまいますよね。

オフィスオーガスタの評判としては、以下のようなものがありました。

  • 事務所の雰囲気がよい
  • 歌声に特徴がある人が多い
  • 新人育成に力を入れている

では、それぞれについてみていきましょう。

事務所の雰囲気がよい

オフィスオーガスタは、とにかく仲がよいと評判です。アーティスト同士はもちろん、社長を始めとしたスタッフとも良い関係のようです。

所属アーティストによるスペシャルユニット「福耳」を見てもわかるようにアーティスト同士の連帯感が強く、こんな良い環境の中で歌うことができたら最高ですよね。

歌声に特徴のある人が多い

オフィスオーガスタに所属しているアーティストは、皆歌声に特徴があり、いわゆる箱推し(特定のアーティストだけでなく所属アーティスト全体のファン)が多くいます。

新人として所属しても、他のアーティストのファンが歌を聴いてくれる可能性も高いので、所属するだけでも一定数のファンを獲得することができるようになるでしょう。

歌手を目指す人
特徴のある声、つまりクセが強い声の人にチャンスがありそう!

新人育成に力を入れている

2021年、新人発掘・開発プロジェクトとして「Canvas」が発足しました。様々なイベントなどを行い、新人アーティストの活躍の場を増やしています。

ライブは、経験を積めば積むほどうまくなるもの。このように、人前で歌う機会を事務所がバックアップしてくれるのは、かなり新人アーティストにとっては恵まれた環境ですよね。

事務所がバックアップすることで、無名の人でも認知されやすくなります。もし所属できたら、このような環境で売り出してもらえるのは魅力的ですね。

 

 

歌手を目指す人
ここまで良い評判ばかりだけど、悪い評判はないの?
そうなんです、オフィスオーガスタはこれといって悪い評判がありませんでした。
業界人

事務所の雰囲気も良く、新人が育つ環境も整っているというと、かなり人気が高いと考えられます。その分応募する人も多くなるので、あえて悪い点をあげるとしたら、所属するハードルが高いということかもしれません。

 

オフィスオーガスタのオーディション内容を知りたい!

人気が高いということがわかったオフィスオーガスタですが、オーディションではどのような審査が行われるのでしょうか。

結論から申し上げますと、詳しいオーディション内容については明らかにされていません

 

ただし、公式サイトのデモ音源募集ページには

該当されたアーティストには3ヶ月以内に連絡させていただきます。

引用 公式サイト

とあるので、一般的なオーディションと同じように

  1. 書類選考(デモ音源審査)
  2. 面接(歌唱審査)

の順で行われると考えられます。

では、ここからはそれぞれの選考についてみていきましょう。

書類選考(デモ音源審査)

まずは、デモ音源の審査からオーディションが始まります。

詳しい応募要綱はこちら。

応募資格 特定のプロダクションやレーベルに所属していない方

(未成年者は保護者の承諾が必要)

応募方法 応募フォームにYoutubeなどの音源をアップしたURLを記載

このように、デモテープを郵送するのではなく、WEBからの受付のみとなっています。

応募フォームの記載事項

  1. バンド・アーティスト名
  2. 名前
  3. 年齢
  4. メールアドレス
  5. 活動地域
  6. プロフィール
  7. メイン楽曲のリンク先

また、アカウントを持っている場合は、

  • YouTube
  • Twitter
  • Instagram

のURLを記載しましょう。

審査を通過した場合のみ、3か月以内に連絡がきます。

面接(歌唱審査)

書類選考を通過すると、歌手のオーディションでは面接や歌唱審査が行われます。

よく聞かれる質問はこの3つ。

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 将来どんな歌手になりたいか

自己PRでは、「学校の文化祭でボーカルをつとめた」や、「路上ライブを毎週末行っている」など、音楽関係で今までやってきたことなどをアピールすると良いかもしれません。

志望動機や将来のビジョンは、これから歌手活動を行う上で大事なポイントとなりますので、

  • なぜ歌手になろうと思ったのか
  • 憧れのアーティスト
  • 3年後、5年後などにどんな活動をしていたいか

このような点を入れながら、考えておくと良いですね。

 

オフィスオーガスタのオーディション時期は?

オフィスオーガスタでは、定期的に行われているオーディションというのはなく、随時募集のオーディションのみとなっています。

公式サイトの募集ページから応募しましょう。

歌手を目指す人
随時募集だから思い立ったらすぐに応募できるね。

 

2014年には、Calling You!!という、スタッフを逆指名するオーディションが行われましたが、それ以来大きなオーディションは開催されていないようです。

また、2011年~2013年には、オーディションサイトデビューでも年2、3回オーディションが行われていましたが、そちらも現在は開催されていません。

2021年に新人発掘プロジェクト「Canvas」が立ち上がったので、そちらに力を入れているのかもしれませんね。

 

オフィスオーガスタの新人発掘プロジェクトCanvasって?

ここまでにも何回か出てきた、オフィスオーガスタの新人発掘プロジェクト「Canvas」。

オーディションに合格できたら、このプロジェクトに参加することになるかもしれないので、気になる方も多いのではないでしょうか。

新人アーティストに活躍の場を提供してくれるとのことですが、実際にどんなことが行われているのか紹介します。

 

Canvasでは「Canvas presents Newcomer Live」と称して、年2、3回のペースでライブを行っています

引用 公式サイト

vol.2に出演したNozomi Kannoさんは、Canvasに送られてきたデモテープの中から選ばれて出演となりました。

ライブレポートも詳しく掲載されたり、各音楽メディアに紹介されたりと、注目を浴びています。

ここで人気が出てメジャーデビューなんてことも夢ではありません。我こそはという方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

まとめ

ここまで、オフィスオーガスタについて解説しました。まとめると、

  • オフィスオーガスタは評判がよく、人気が高い。
  • オフィスオーガスタのオーディションではデモ音源による審査を通過した場合のみ連絡がくる。
  • オーディションは随時募集しており、いつでも応募できる。
  • 新人向けのライブも開催されており、注目を浴びている。

以上となります。

魅力のある歌声や世界観をもつアーティストが所属するオフィスオーガスタ。

所属することができれば、人気歌手として活動できる日も近いかもしれません。まずはデモ音源を応募するところから挑戦してみてはいかがでしょうか。

-歌手、ボーカル事務所

© 2022 歌手になりたい!オーディション、ボーカルスクール情報サイト【8-エイト】 Powered by AFFINGER5