歌手、ボーカル事務所

ソニーミュージックオーディションの流れや倍率*合格後はどうなる?

ソニーミュージックオーディション出身アーティストには西野カナさんや清水翔太さんやチャットモンチーなど多彩なミュージシャンが数多くいます。

ソニーミュージックオーディションを目指している方にとってオーディションの内容など知りたい事がたくさんあるのではないでしょうか。

 

「オーディションの内容は?」

「倍率ってどれくらい?」

「すぐにデビューできる?」

 

といった疑問をお持ちの方のために、この記事ではソニーミュージックオーディションの

・オーディションの流れ

・倍率

・合格後どうなるのか

について解説します。

 

ソニーミュージックオーディションの流れ

ソニーミュージック公式サイトで募集のオーディションでは、性別年齢国籍ジャンルを問わず俳優女優モデルアーティストクリエイターまで幅広く募集をしています。

ソニーミュージックオーディションの審査内容は以下の通りです。

・書類審査

・面接

の順に審査が行われます。

では、詳しくみていきます。

書類審査

まずは、ソニーミュージックオーディションの書類審査について紹介します。

ソニーミュージックオーディションの応募方法は

・応募フォーム

・郵送

の2通りあります。

それぞれ詳しくみていきます。

応募フォーム

WEBから応募する場合、ソニーミュージックオーディションの公式サイトの応募フォームから応募することができます。

では、応募フォームに記入する項目を確認していきましょう。

・アーティスト名

・本名

・応募するジャンル

・性別

・生年月日

・職業

・体重

・SNSアカウント(ブログ・Twitter ・YouTube)

・オリジナル曲数

・メンバー構成 (バンド・グループの場合)

・活動予定

また、写真や音源・動画をアップロードできる項目もあり応募者に嬉しい気配りがされています。

それと、応募写真に指定はありませんが5点アップロードできるので審査員に良い印象を持たれるような写真を準備できたらいいですね。

・全身

・バストトップ

・横顔など角度を変える

・髪型・服装などイメージを変える

・習い事や趣味を楽しんでいる

など、バリエーションを変えた写真が撮れるといいですね。

例を挙げると、以下のように表情やポージングを変えるだけでも雰囲気が変わります。

引用:スタジオミルク

引用:アートボックス

それからオーディション写真の服装は、主張の強い色や柄を避けて白や無地など落ち着いた色合いの服装で爽やかな演出ができるといいですね。

郵送

ソニーミュージックオーディションでは郵送でも応募を受けつけています。

郵送で応募をする場合、必要資料4点を同封する必要があります。

・音源(CD-R ・MD ・TAPE・DVD ・VHS )

・写真 (グループの場合、全員の顔がわかるもの)

・公式サイトのエントリーシートを印刷し記入(印刷できない場合、アーティスト名・氏名・年齢・住所・電話番号・職業・ライブスケジュール・HPアドレス・E-MAILアドレス・自己PR)

・ 曲情報 (オリジナルの場合、タイトル・作詞・作曲・編曲・歌詞を明記)

また、未成年者の方は、保護者同意署名が必要です。

エントリーシートの同意欄に保護者の署名を記入、ダウンロードできない場合には保護者の同意書の同封を忘れずに郵送してください。

次に、面接についてみていきます。

面接

ソニーミュージックオーディションの審査の結果は1ヶ月以内に通知があり通過者のみ連絡があります。

 

また、ソニーミュージックオーディションの面接は4~6人のグループで行う形式になっています。

そこで、面接ではどういった流れになるのか気になりますよね。残念ながら詳細な内容について公表されていません。

そのため、オーディションで聞かれる内容について想定します。

・ソニーミュージックオーディションを受けた理由

・憧れている芸能人

・芸能界に入ってやりたいこと

このように、前もって質問を考えておくと答えも準備できますよね。

面接では、イケメンや美人を探しているわけではなくその人独自の個性や人として面白いかどうかみています
業界人

というようなことを参考に、あなたの人柄が分かるようなエピソードを交えた自己PRができるといいですね。

 

ソニーミュージックオーディションの倍率

ソニーミュージックオーディションを目指す方にとって最も気になるのはオーディションの倍率ですよね。

過去に行われたオーディションを元に算出すると、倍率は1500倍~125000倍と考えられます。

参考までに過去のオーディション結果を記載します。

オーディション名 応募者数 合格者 倍率
夏色ヒロインオーディション 1,560人 1人 1500倍
SxS SHIBUYA 3,000人 9人 333倍
SMA TEENS AUDITION HuAHuA 2013 9,107人 7人 1300倍
LINEオーディション 125,094人 1人 125000倍

最も倍率が高いLINEオーディションについては、自薦他薦・年齢を問わずLINEアカウントを持っていれば誰でも応募ができる気軽さもあり過去最多数の応募数となりました。

とはいえ、ソニーミュージックのような最大の音楽メジャーレーベルが同様の大規模オーディションを行った場合、倍率は125000倍以上になることが予測できデビューを勝ち取るのはより難しくなると考えられます。

 

ソニーミュージックオーディションに合格後はどうなる?

オーディションに合格したらデビューに向けて進められると思いますよね。

けれども、ソニーミュージックオーディションに合格してもすぐにデビューはできません。

では、オーディション合格後はどのような処遇になるのでしょうか。

・育成契約

・ソニーミュージック内でオーディション

という流れになります。

それぞれ詳しくみていきます。

育成契約

では、オーディション合格後はどうなるのか紹介します。

オーディション合格後は特待生として育成契約となりレッスンの費用が免除されます。

レッスン ヴォイストレーニング・ダンスレッスン・作詞作曲・楽器演奏・タレント活動など芸能活動のサポートを受けられる
デモ音源レコーディング 最新の設備を導入したレコーディングスタジオでデモ音源制作ができる
ライブ活動のサポート イベントやライブへのブッキングなどを積極的に支援が受けられる

次に、デビューの流れについて紹介します。

ソニーミュージック内でオーディション

ソニーミュージックでデビューするためには、オーディション形式の発表の場で制作ディレクターやマネージャーの前でレッスンの成果を披露し実力を認められなければなりません。

この最終審査で、あなたの将来性を認められたら契約の手続きが進められデビューとなります。

プレゼンテーション パフォーマンス音源や映像によるプレゼンテーション面接
プレゼンテーションライブ イベントやライブへのブッキングなどを積極的に支援が受けられる

 

ソニーミュージックに入るにはオーディションの他に方法はある?

ソニーミュージックに所属するためにはオーディションの他に方法はあるのでしょうか。

ソニーミュージックには、以下のようなスクールや講座があります。スクール・講座どちらかに入って実力を認められたらデビューのチャンスがあるかもしれません。

・the LESSON

・ソニックアカデミー・ミュージックマスター

ここからは、上記2点について解説します。

それぞれ詳しくみていきましょう。

the LESSON

the LESSONはソニーミュージック主催によるアーティストになるためのスクールです。

また、受講料はすべて無料で少人数グループまたは個別レッスンを受けることができます。

しかし、the LESSONに入るためには審査に合格しなければなりません。

・書類審査

・実技審査

それでは、審査の内容をみていきます。

書類審査

それでは、the LESSONの書類審査について紹介します。

まずは、応募資格について確認しましょう。

応募資格 12歳~25歳の男女
バンド形態は不可

次に、応募方法についてですが2通りあります。

応募方法 WEBの応募フォームからエントリー
エントリーシート・音源(オリジナル曲・即成曲問わない)・写真を同封し郵送

続いて、実技審査についてみていきます。

実技審査

書類審査に通過された方のみスタジオにて実技パフォーマンス審査が行われます。

 

では、the LESSONでどのようなことが学べるのでしょうか。

レッスン内容

・ヴォイストレーニング

・作詞講座

・作曲講座

・コード進行理論

・オリジナル楽曲制作サポート

・SNS活用講座

・ライブハウスブッキング講座

・レコーディング実習

・ライブ実習

また、the LESSONにはどんな人が通っているのか気になりますよね。

シンガーソングライターになりたい人、作曲家になりたい人、アイドルになりたい人など様々な人がいます
業界人

この他にも、ライブをしたことがなかったり楽譜が読めないといった生徒がいます。

ソニックアカデミー・ミュージックマスター

ソニーミュージックには直営の「ソニックアカデミー・ミュージックマスター」という本格的な音楽講座があり、レコード会社にも直結しているのでデビューのチャンスに繋がります。

それから、ソニックアカデミー・ミュージックマスターの講師には第一線で活躍するミュージシャンが揃っておりギター奏法や作詞のヒントになる講座など様々なジャンルの音楽を学べます。

・通学コース

・オンラインコース

があり、誰でも受講が可能なレッスンプログラムです。

 

また、ソニックアカデミー・ミュージックマスターには「認定クリエイター制度」があります。

認定クリエイター制度とは

誰でも平等にチャンスを得るための制度で、講座での課題の審査を通過した者だけに認定されます。

認定クリエイターは、ソニーミュージックのディレクター・プロデューサーに対してアピールできる機会が与えられたり楽曲のマネージメント・コンペなど幅広いサポートを受けることができます。

 

次に、受講料についてですが講座ごとに単価またはセット購入するシステムで、通学・オンラインコース共に講座によって受講料も異なります。

また、1講座の金額は6,500~50,000円までばらつきがあり講座によって価格が違います。

さらに、通学・オンラインコース共に入学金10,000円を納入する必要があり有効会員期限は5年間となっています。

 

まとめ

ここまで、ソニーミュージックオーディションについて解説しました。

まとめると

・ソニーミュージックオーディションは性別・年齢・国籍・ジャンルを問わず募集をしている

・ソニーミュージックオーディション合格後は育成契約となり無料でレッスンを受講しながらデビューを目指す

the LESSONまたはソニックアカデミー・ミュージックマスターに入ってデビューのチャンスを掴む

になります。

ソニーミュージックオーディションは締め切りを設けず、俳優・女優・モデル・アーティスト・クリエーターまで幅広く募集をしています。

夢への一歩を踏み出すためにも応募されてみてはいかがでしょうか。

-歌手、ボーカル事務所

© 2022 歌手になりたい!オーディション、ボーカルスクール情報サイト【8-エイト】 Powered by AFFINGER5