歌手、ボーカル事務所

ジャニーズオーディションはいつ?倍率は?どんな人が受かるの?

ジャニーズ事務所といえば、嵐やKing & Princeなど大人気の男性アイドルグループが所属する事務所として有名です。

アイドルとして活動してみたい、また家族や知り合いにおすすめの子がいるから応募してみたい、そんな人は多いのではないのでしょうか。

 

「次のジャニーズオーディションっていつやるの?」

「やっぱりオーディションの倍率って高いのかな。」

「ジャニーズに受かりやすい人ってどんな人?」

 

そんな疑問をお持ちの方のために、この記事ではジャニーズ事務所の

  • オーディションの開催時期
  • オーディションの倍率
  • 受かりやすい人の特徴

などについて解説します。

 

ジャニーズオーディションはいつやる?

次々と新しいグループがデビューしているジャニーズ事務所。オーディションは頻繁に行われているのでしょうか。

結論からいうと、オーディションの開催は不定期です。

書類は随時募集していますが、ある程度の人数(100~200人)が集まったところで開催しているようです。

オーディションは1,2年に1回しかないので履歴書を送ってからどれくらいで連絡が来るかは全く分かりません。

引用 ヤフー知恵袋

たまたま人数があつまる直前に応募した方であれば1ヶ月以内などに連絡が来るかもしれませんが、オーディションを開催した直後では1年以上待つなんてこともよくあるようです。

一方で、

引用 ヤフー知恵袋

こんな口コミもあるので、年に0~2回くらいと考えればよいかもしれません。

 

ちなみに、ジャニーズは関東と関西で分かれてオーディションが行われており、関西の方が頻度が少ないようで、2年行われなかったこともあるようです。

書類を送って、何か月も返信がない・・・となると不安になるかもしれませんが、気長に待つ、またはもう1回送り直してみてもよいかもしれません。

 

ジャニーズオーディションに弟や友達を応募したい!

「私の弟イケメンなんだけど、ジャニーズにこっそり応募しちゃおうかな」

「クラスメイトにジャニーズいけそうなくらいダンスがうまい子がいるから推薦したい」

本人は応募できなくても、家族や友達を推薦してみたいという人、実は多くいるのではないでしょうか。

ジャニーズオーディションは自薦他薦、特に指定はないので、家族などが応募することは可能です。

 

ネット上でも、

私の夢は弟をジャニーズに入れること、ただそれだけ。将来、弟がステージの上で輝いていたらそれより望む未来はありません。

引用 ヤフー知恵袋


こんな声が多く見られます。

実際、

  • King & Prince 岸優太さん・・・叔母が応募
  • Snow Man 佐久間大介さん・・・母親が応募
  • Six Tones 田中樹さん・・・母親が応募

のように、家族などが勝手に履歴書を送ったのがきっかけで入所したという人は数多くいます。

 

ただし公式サイトでは、

履歴書は、できる限り、希望者本人がご記入ください。

引用 Johnny's net

との文言があるので、できるだけ本人の許可はとったほうがよさそうです。ただ、このような一文があるということは、それだけ他薦で送ってくるパターンが多いということでもありますね。

 

ジャニーズオーディションの倍率はやっぱり高い?

これだけ人気のグループが所属するジャニーズ。オーディションの倍率もかなり高そうですが、実際はどれくらいなのでしょうか。

オーディションが年2回開催と過程すると、全応募者の中から合格する倍率は9,000~180,000倍と、ものすごく高い倍率です。

内訳はこの通り。

  • 書類応募数 18万通(月3万通)
  • 書類審査通過者 100~200人
  • 合格者 0~20人くらい

合格者0人だと計算ができないため、最も少なくて1人と仮定して計算してみました。

歌手を目指す人
さすがジャニーズ!倍率も桁違い!
業界一の事務所ですから、応募者も多くなります。
業界人

 

書類審査に通過するとオーディションに呼ばれ、その後合格が決まりますが、なんといっても圧巻なのは書類の応募数。他の事務所でも、月に3万通なんてところはなかなかないでしょう。

毎日1000通の応募があると考えると、書類審査に時間がかかるのも当然かもしれませんね。

また、

去年の6月にオーディションがあってその時20人ぐらい大量採用されたので、今年はないかもしれないorあったとしても少数精鋭になると思います。

引用 ヤフー知恵袋

なんて口コミもありましたので、その前後のオーディションの合格者人数によっても変わってくるかもしれません。

 

ジャニーズオーディションってどんな人が受かるの?

書類審査ですら通過するのが難しいジャニーズのオーディション。受かりやすい人や傾向がわかれば、少しは対策ができるかもしれません。

ジャニーズに受かりやすい人の特徴はこちらの3つ。

  1. ダンスがうまい
  2. 低年齢
  3. 特技がある人

それぞれについて詳しく説明します。

ダンスがうまい

引用 ヤフー知恵袋

ジャニーズのオーディションでは100~200人が集められて、1時間ほどのレッスンを受けた後、ダンスの審査が行われます。

以前は、ダンス未経験者でもオーディションに呼ばれることはありましたが、今ではダンスを習っている人の方が当たり前という状況のようです。

審査員にはダンス担当の先生もおり、合格基準のレベルが上がっているようですね。

低年齢

満22歳到達後の最初の3月31日までに、ジャニーズJr.としての活動継続についてジャニーズ事務所との合意に至らない場合は、ジャニーズJr.の活動としては同日をもちまして終了とさせていただくことといたします。

引用 公式サイト

ジャニーズJr.は2023年3月から22歳の定年制度が設けられることになりました。事務所と活動継続の契約ができなかった場合、退所となるわけです。

ジャニーズのオーディションは年齢制限は設けられていませんが、Jr.としての下積み期間を考えると、高校生ともなるとかなり厳しくなることが考えられます。

実際のオーディションでも、小学校高学年〜中学1年生くらいで合格することが多いようです。

迷っているうちに中学卒業しちゃった!なんてことがないよう、気になっているのであればなるべく早く履歴書を送りましょう。

特技がある人


オーディションには、書類審査を通過したいわゆる「かっこいい子」が数多く集まってきます。

その中からダンスで選ばれることも重要ですが、何か人とは違うことを披露することも、審査員の目に留まりやすくなります

グループとしてデビューした後もバラエティで活躍できる人は、目立つ何かがある人が多いですよね。


こんな風にシュールと言われても、これで先輩や一緒に仕事した人に顔を覚えてもらえれば、その後仕事が増える可能性は高くなりそうですよね。

特技がないから自分で作ったなんて人もいるようなので、今から何かに挑戦してみたら、新しい特技ができるかもしれません。

 

歌手を目指す人
かっこいいだけじゃダメなんだ・・・。
人気グループのメンバーでもバラエティーで体を張っています。かっこいいアイドルでは埋もれてしまいますからね。
業界人

 

ジャニーズオーディション審査基準は滝沢秀明さんになってから変わった?

2019年、ジャニーズ事務所の象徴ともいえるジャニー喜多川さんが亡くなりました。

ジャニーさんが亡くなってからオーディションの審査基準が変わったのか気になる人も多いことでしょう。

ネット上でも

ジャニーさんがいなくなってから選ばれる基準的なものは変わりましたか?

引用 ヤフー知恵袋

なんて不安や疑問の声も多く上がっています。

 

結論からいうと、それほど合格基準は変わってはいません。

なぜなら、オーディションにはジャニーさんがいた頃から滝沢秀明さんやダンス担当の先生なども審査に参加していたからです。

ただし、

  • ジャニーさんが好きだった野球枠がなくなったかもしれない
  • 書類審査だけで顔パス合格することはなくなった
  • ダンスなどの基準が高くなり合格は厳しくなった

と、言われています。

以前はダンスの先生が不合格を出していても、ジャニーさんがOKを出したら合格なんてこともよくあったようです。

でもこれからは、ジャニーさんの目に留まって突然レッスンに呼ばれる、なんてラッキーな出来事はおそらくほとんどないでしょう。

 

ジャニーズオーディションに応募する時のポイント

では最後に、オーディションへの応募方法と応募する際のポイントについて解説します。

応募に必要な書類

  • 履歴書・・・本人へ連絡可能な電話番号を必ず記入
  • 写真3点・・・顔アップ、上半身、全身

この2点を揃えて

応募先

〒150-8550

ジャニーズファミリークラブ「ジャニーズJr.希望(履歴書在中)」係

に郵送しましょう。

詳しくは、こちらの公式サイトを参考にしてください。

 

そして、書類審査では

  • 写真
  • 自己PR、特技

が主な審査ポイントとなります。

それぞれ応募する際のポイントについて解説します。

写真

写真は、書類選考をする際にとても大事な資料となります。

爽やかさ、自然体を意識した写真が良いでしょう。

 

今ジャニーズに所属している方たちの応募写真も紹介します。


スタジオできれいな写真を撮ってももちろん良いと思いますが、部活動のユニフォーム姿など普段の様子がわかる写真でも良いでしょう。

自己PR、特技

公式サイトにも記載があるように、音楽や体操などが得意な人は、特技の欄に詳しく書いておきましょう

先ほどの受かりやすい人の特徴にもあったように、ダンスは今やジャニーズに受かるための必須条件と言っても過言ではありません。

(例)

  • ○歳からダンスを習っていて、コンテストに出場したことがあります。
  • ヒップホップが大好きで、週5で毎日2時間練習しています。

このように、ただ「ダンス」と書くだけではなく、どのくらいやっているのか、どんなことができるのか、など詳しく書いたほうが良いでしょう。

「オーディションでこの子を見てみたい!」と審査員に思わせることができたら、こちらの勝ちです。どのように書いてあればそう思ってもらえるか、相手の立場に考えてみると書きやすくなるかもしれませんね。

 

まとめ

ここまでジャニーズのオーディションについて解説してきました。まとめると、

  • ジャニーズオーディションは不定期で開催されており、書類通過に1年かかることもある。
  • ジャニーズオーディションの倍率はかなり高く、書類審査通過も簡単ではない。
  • ジャニーズに入りたいのであればダンスは必須。人と違った特技があると有利になるかも。

以上となります。

男性であれば、誰でも憧れるジャニーズのグループ。入所できたからと言って必ずデビューできるわけではない厳しい世界ですが、まずは応募してみないことには始まりません。

レッスンも無料ですし、ジャニーズに入りたい方は一度応募してみてはいかがでしょうか。

-歌手、ボーカル事務所

© 2022 歌手になりたい!オーディション、ボーカルスクール情報サイト【8-エイト】 Powered by AFFINGER5